熱中症対策とマグネシウム

8月に入り夏も本番になってきました。
毎年熱中症で救急搬送される方が全国で大勢いますが今年の夏はどうでしょう
?

暑くなると汗を沢山かくので皆さん水分はとっているみたいですが、塩分を取らない方が結構いらっしゃいます。
スポーツドリンクは糖分が多いので、激しい運動をするとき以外は控えたほうが良いと思います。
ビールも利尿作用があるので水分補給にはなりませんよ。

浸透圧の関係で水分ばかり撮っているとかえって体から水分が多く出てしまいますので、塩分もしっかりとることが大切です。
その塩分もマグネシウムを多く含んだものを意識するのが重要です。
マグネシウムは生成された塩には含まれません。
天日乾燥された自然塩を日ごろから料理に使うのが良いです。
(宣伝になってしまいますが、お勧めのお塩が当院にはあります。
750gで1100円です)
麦茶・スイカ・トマトにパラパラしたり味噌汁を飲むのがお勧めです。

seisyun01

保冷剤や冷たいタオルで首筋を冷やすのも有効ですが、最近の研究で手のひらを冷やすと体の深部の体温が下がると言う研究が出てきました。
これをやる場合冷たすぎる保冷剤を握ると血管が収縮して深部の体温が下がらないので、
12度から15度位の冷たさのもの(水道水の温度)手に握ってウォーキングや運動すると効果をはっきりするそうです。

小さな保冷剤をハンカチやタオルでぐるぐると包んで冷たさを直接感じないようにして持つのも良さそうです。
7月は割と涼しかったのでまだ自分で試してないのですが(;^ω^)ランニングの時にやってみますね。

真夏のマスクも原因の一つとなりますから、時と場合を考えて臨機応変に対応して、楽しく夏を乗り切りましょう!!

慢性疲労解消のための内臓活性療法、頭蓋骨調整による頭痛整体、メンタル面のバランスを整えるためのストレス遮断など、心身どちらものアプローチを得意とする治療院です。

≪牛久本院≫
住所: 300-1234 茨城県牛久市中央2-5-26
電話: 029-874-0251

営業時間

平 日 9:00~12:00 / 14:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日・木曜日・祝祭日(その他不定休あり)

定休日以外にも研修会等に出席のため、お休みする場合がありますので営業日カレンダーも合わせてご確認下さい。

営業日カレンダー

tel:0298740251

受付時間:9:00~19:00

※スマホの方は、タップで電話がかかります。

LINEでのご予約はこちら

※当日予約はLINEでは受け付けておりません。
 お急ぎの場合は電話でお問い合わせください。

休診日は対応が遅れる場合がありますのでご了承ください。

ご予約フォーム

*フェイスブック始めました
https://www.facebook.com/armryousei

*ツイッターも始めてみました。
https://twitter.com/arm_ryousei
当院の広報担当:脳みそくん(・ω・)がツイッターをしてくれてます。
もし良かったらフォロー?というやつをしてあげてみてください。