元気でキレイを保つコツ

自粛もようやく解除となりましたが、いかがお過ごしですか?

 

ストレスが溜まってお疲れの方も多いと思います。
お子さんのいる方はその間の食事作りも大変だったと思います。
つい簡単なもの(麺類・パン・パスタ・チャーハン・丼物)の登場が多くなりますよね。

でも、炭水化物メインの食事だとたんぱく質が足りなくなり、消化力が低下するのですよ。

その結果、脂っこいものが苦手になったり胃もたれしやすくなります。

 

思い当たる方いませんか?
なぜなら消化酵素はタンパク質からできているからです。

消化力アップには

①よく噛む(一口30回)
②たんぱく質を積極的に取る。

これが重要です。

 

炭水化物の多い食事
→消化力低下
→身体を動かすエネルギーが足りなくなる
→簡単にエネルギーを作れる炭水化物を食べたくなる
→炭水化物の多い食事と負のスパイラルに陥ります。

日本人の多くはカロリー充分ですが、栄養失調気味の方が多いです。
皆さん野菜不足は気にするのに、たんぱく質不足はあまり気にしませんよね。

じゃお肉ガンガンいきます!!

と思ったあなた、まずはよく噛むことから始めましょう。

でもここで要注意。
200gの牛肉を食べてもたんぱく質の含有量は21g程度です。
1日に必要なたんぱく質は体重1キロに対して1~1.5g。
50キロの人なら最低50gは必要です。

ですから意識して一食で2種類のたんぱく質を食べるようにしましょう。
納豆と魚・生姜焼きと冷奴・おにぎりの時はゆで卵も食べるとかで大丈夫。
なるべく動物性・植物性の組み合わせが理想です。
どうしても大変ならプロテインなどの力を借りるのもありですね。

 

当院にもお勧めのスープがあります。ちょっと宣伝()

IMG_1804

高齢でもお肌ツヤツヤで若く見える方はタンパク質をしっかり摂れている方ですよ。
あなたの身体は食べたもので出来ています。
必要以上にコロナを怖がるより、バランスの良い食事を意識して健康管理してみませんか?

慢性疲労解消のための内臓活性療法、頭蓋骨調整による頭痛整体、メンタル面のバランスを整えるためのストレス遮断など、心身どちらものアプローチを得意とする治療院です。

≪牛久本院≫
住所: 300-1234 茨城県牛久市中央2-5-26
電話: 029-874-0251

営業時間

平 日 9:00~12:00 / 14:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日・木曜日・祝祭日(その他不定休あり)

定休日以外にも研修会等に出席のため、お休みする場合がありますので営業日カレンダーも合わせてご確認下さい。

営業日カレンダー

tel:0298740251

受付時間:9:00~19:00

※スマホの方は、タップで電話がかかります。

LINEでのご予約はこちら

※当日予約はLINEでは受け付けておりません。
 お急ぎの場合は電話でお問い合わせください。

休診日は対応が遅れる場合がありますのでご了承ください。

ご予約フォーム

*フェイスブック始めました
https://www.facebook.com/armryousei

*ツイッターも始めてみました。
https://twitter.com/arm_ryousei
当院の広報担当:脳みそくん(・ω・)がツイッターをしてくれてます。
もし良かったらフォロー?というやつをしてあげてみてください。