冬の脱水症

re日々

カレンダーも残り1枚。またあっという間に1年が過ぎてしまいました。

あなたはどんな1年でしたか?
私は何もなく(大きなイベントは無かったけど、毎日が穏やかに笑顔で過ごせる)最高の1年でした。
笑顔を分けてくださったあなたに感謝です♡


話変わりますが、あなたは冬にも脱水症状があることをご存知ですか?

冬は、空気が乾燥しています。室内でエアコンなどの暖房器具を使用するとかなり乾燥しますよね。
乾燥した室内では、特に自覚がないまま皮膚や粘膜、あるいは呼気から、水分が失われる「不感蒸泄」が増えていくんですよ。

また、汗を意識しない冬は水分を失っている自覚が少なく警戒心も下がり、
夏場に比べ水分の摂取が減りプチ脱水症状になりやすいんです。

試しに手の甲を親指と人差し指で軽くつまんでみてください。
すぐに元に戻らない方はプチ脱水症状です。また夕方になると足がむくむ方も、水分不足の場合が多いです。

むくみやすいから水分控えているという方が多いですが、控えると身体は水を溜めこもうとします。
試しに水分をしっかり取ってみてください。むくみが改善されると思いますよ。(腎臓の悪い方は医師に相談してくださいね)


その際に撮る水分は白湯がお勧めです。冷たいものや糖分入りは絶対ダメ。
内臓を冷やして代謝を下げてしまいます。

コーヒー・紅茶・緑茶などはカフェインが入っていて利尿作用があるので嗜好品と考えてください。
アルコール類も水分ではありません。
お酒を飲むと分解するのに大量の水分が必要となるんです。
お酒を飲むときは同じ量の水分摂ってくださいね。

汗をかかないこの時期でも一日に最低1.5ℓは白湯を飲んでほしいです。
食事中だと胃酸が薄くなってしまうので、食間にチョコチョコ飲んでください。

乾燥肌に悩む方にも超お勧めです
体の水分は、夜寝ている間にも失われ続けてるので、寝る前のコップ一杯の白湯が、睡眠中の脱水予防につながりますよ。

慢性疲労解消のための内臓活性療法、頭蓋骨調整による頭痛整体、メンタル面のバランスを整えるためのストレス遮断など、心身どちらものアプローチを得意とする治療院です。

≪牛久本院≫
住所: 300-1234 茨城県牛久市中央2-5-26
電話: 029-874-0251

営業時間

平 日 9:00~12:00 / 14:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日・木曜日・祝祭日(その他不定休あり)

定休日以外にも研修会等に出席のため、お休みする場合がありますので営業日カレンダーも合わせてご確認下さい。

営業日カレンダー

tel:0298740251

受付時間:9:00~19:00

※スマホの方は、タップで電話がかかります。

LINEでのご予約はこちら

※当日予約はLINEでは受け付けておりません。
 お急ぎの場合は電話でお問い合わせください。

休診日は対応が遅れる場合がありますのでご了承ください。

ご予約フォーム

*フェイスブック始めました
https://www.facebook.com/armryousei

*ツイッターも始めてみました。
https://twitter.com/arm_ryousei
当院の広報担当:脳みそくん(・ω・)がツイッターをしてくれてます。
もし良かったらフォロー?というやつをしてあげてみてください。