たんぱく質の重要性

日々是好日

院長はアームちゃん新聞を自分のマラソン報告ばかりに使ってしまうので、こちらの記事は少し真面目なお話をしますね。


いきなりですが「あなたはしっかりたんぱく質が取れてると思いますか?」

多分ほとんどの方がNOですよね。私達もそうでした。

だいたいが糖質・脂質過多。

これら2つはエネルギーとしては必要ですが、量を多くとると肥満になります。
朝食は時間がないので菓子パン、昼はさっとコンビニパスタかラーメン・おやつにケーキやチョコレート夜は牛丼や天丼でビール。
まさか毎日こんな感じですって方は少ないと思いますが(笑)完全な糖質・脂質過多ですよね。

そしてたんぱく質が少ない。
1日に必要なたんぱく質の量は、その方の年齢や運動強度によって違いますが体重1kgあたり1~1.5gくらいなんて言われているみたいです。

体重50kgの人なら最低でも50g(これはかなりざっくりとした計算です。念のため)
出来れば75g以上欲しい所です。

ステーキなら軽く200gはいけちゃうから、私は足りてる」と思ったあなた、それは違うのです。
お肉はたんぱく質単体ではありません。

200gの牛肉でもたんぱく質の含有量は約21g程度。
あらビックリでしょ。

例えば鶏もも肉は125g20.7g
塩シャケひと切れ(80g17.9g
納豆
1パック(50g8.2g
ゆで卵(
1個/60g7.7gになります。

それとタンパク質摂取の理想は、一日の必要量を朝、昼、晩の3回に分けて摂ることなんです。

「えぇ~計算めんどくさ~い」って方は、取り合えず毎食たんぱく質を摂ることを意識し、
慣れてきたら動物性と植物性の物を一緒に食べると良いですよ。

そんなに難しく考えなくて大丈夫。

メインがお肉なら小鉢で冷奴や煮豆。
お魚なら納豆も食べる。
コンビニの鮭おにぎりに茹で卵や枝豆を足す。

そんな感じです。
そしてその分少しだけライスを減らしましょ。

おやつは茹で卵でもOK。
少しの工夫で筋肉・ハリ肌・ツヤ髪を手に入れて、いつまでも元気で過ごしましょ。

慢性疲労解消のための内臓活性療法、頭蓋骨調整による頭痛整体、メンタル面のバランスを整えるためのストレス遮断など、心身どちらものアプローチを得意とする治療院です。

≪牛久本院≫
住所: 300-1234 茨城県牛久市中央2-5-26
電話: 029-874-0251

営業時間

平 日 9:00~12:00 / 14:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日・木曜日・祝祭日(その他不定休あり)

定休日以外にも研修会等に出席のため、お休みする場合がありますので営業日カレンダーも合わせてご確認下さい。

営業日カレンダー

tel:0298740251

受付時間:9:00~19:00

※スマホの方は、タップで電話がかかります。

LINEでのご予約はこちら

※当日予約はLINEでは受け付けておりません。
 お急ぎの場合は電話でお問い合わせください。

休診日は対応が遅れる場合がありますのでご了承ください。

ご予約フォーム

*フェイスブック始めました
https://www.facebook.com/armryousei

*ツイッターも始めてみました。
https://twitter.com/arm_ryousei
当院の広報担当:脳みそくん(・ω・)がツイッターをしてくれてます。
もし良かったらフォロー?というやつをしてあげてみてください。