試合でフルイニングキャッチャーをできた時の笑顔は忘れられません。(イップス)

お客様写真
アンケート用紙

突然部活から帰ってきた息子が青ざめて
「ヤバイ俺イップスかも」
と言って帰ってきました。
気のせいだよと励ましてみたものの試しに公園でキャッチボールをしてみると全く投げられない・・・・。

「うちの子に限って・・・」というか「蒼天の霹靂」というかどうしたら良いものかとそればかり考えていました。

大好きな野球が苦痛でしか無くなってしまった息子を見ることが本当に辛かった。

インターネットを調べたり、友人に相談したり。
でも解決策はなく、特効薬もなく・・・途方に暮れていました。

自助努力でどうにもならないと思った時、体験談が載っていたアームさんのホームページが気になり来院を決めました。

一番思ったのは、通院して帰りの車内お息子が「なんか楽になってホッとした」と言ったこと。
あれだけやめることも考えたのに、試合でフルイニングキャッチャーをできた時の笑顔は忘れられません。

インターネットの情報で真偽を見極めることは大変かと思いますが、
アームさんにツインしていなければ今の息子の笑顔はないし、野球もやめていたかもしれません。

ぜひ通院してみてください。

M.Iさん さいたま市 40代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

体が楽になり、疲れが取れたような感じでした。(イップス) お客様写真
弱気プレーだった息子が強気で頑張れるようになりました。(イップス) お客様写真
送球イップス(イップス) お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加