やめようと思った少年野球のコーチが続けられます(投球イップス治療)

お客様写真
アンケート用紙

野球イップスに5〜6年悩み、
子供の少年野球の練習でピッチャーをしたときにほとんどストライクが入らなかった。
絶望的な気分。野球を考える事を止めようとも思った。

野球をするとき、キャッチボールが不安でできなかった。
まともに投げられなかった。

投げ方を変えたりしたが効果はほぼなし。

どうしかしてイップスを治したくてネットでいろいろ調べました。

一回目の治療からほとんどいいボールが投げられた。

悩んだり、あきらめる前にすぐにアームさんにお世話になる事をおすすめします。
効果は絶大です。

古河市 30代 男性 会社員 T・Iさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

効果絶大と言っていただき、ありがとうございます(笑)
少年野球のバッティングピッチャーは難しいですよね。
しっかり投げれるようになって、安心して指導ができますよね。

お子さんたちと素敵なチーム作ってくださいね。

 

イップスのページはこちら

同じ症状でお悩みのお客さまの声

試合でフルイニングキャッチャーをできた時の笑顔は忘れられません。(イップス) お客様写真
体が楽になり、疲れが取れたような感じでした。(イップス) お客様写真
弱気プレーだった息子が強気で頑張れるようになりました。(イップス) お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加