野球イップス

まだイップスでお悩みですか?短期間でイップスから脱出しよう!

まだイップスでお悩みですか?短期間でイップスから脱出しよう!

野球イップスで「試合になるとボールを思ったように投げれない」とお悩みの野球選手の方へ

「練習では何でもないのに試合になるとボールを思ったように投げれない」

「短い距離のキャッチボールなのに、正確な送球・返球ができない」

「送球するときにボールを離す感覚が分からなくなっている」

「ピッチャーがアウトコースは平気なのに、インコースに投げれなくなった」

「今までは簡単に届いていたのに、ボールがワンバウンドになったしまったり、届かない」

「投げる時にボールが引っかかったり抜けたりする」

「投球時に指や手首が固くなってしまう」

というお悩みをお持ちの野球選手の方へ。

当院の『投球イップス施術』という施術を受けてから、

 

  • 「以前と同じように試合でも投げれるようになった。」
  • 「前のように正確な送球・返球ができるようになった」
  • 「あんなに悩んでいたのは何だったんだろう 笑」
  • 「もうやめるしかないと思っていた野球が、今は楽しくてしょうがない」
  • (イップス施術後)「前より上手くなったんじゃないか。とコーチに言われた」

など投球イップスを改善された方が多くいらっしゃいます。

身体への痛みや苦痛、しつこいカウンセリングもなく、優しく触れるような施術で、その不安や恐怖心を解消しませんか?

投球イップスの場合は全身のバランスもきちんと調整した後、投球イップスの施術を行います。

院長 金浦慎治(かなうら しんじ)プロフィール

身体・脳の働き・精神面

様々な角度から『健康』をお届けする施術家。
茨城県 牛久市在住。
現役のランナーとして伴走者とともに
ニューヨークシティマラソン・かすみがうらマラソンに参加。
最近では伊豆大島ウルトラランニング(58km)
奥むさしウルトラマラソン(78km)に参加完走。

牛久市のコミニティFM「うしくうれしく放送」
フジテレビインターネット放送局「ホウドウキョク」
など 多数メディアに取り上げられています。

★ メディア掲載詳細はコチラ
★ 院長 プロフィールはコチラ

投球イップスで思ったようにプレーができないって本当につらいですよね

  • 野球が大好きなのに試合でミスをしてから思うように投げれなくなった。
  • インコースに投げてデットボールを与えて以来、インコースに全く投げれなくなった。
  • 短い距離のキャッチボールなのに、正確な送球・返球ができない。

そういうことがあると大好きな楽しい野球が、つらくて悲しいものになってしまいますよね。
また笑顔で野球ができるようになりたいと思いませんか?
当院ではそのようなお悩み、ご不安をお持ちの方が来院くださっています。

よくある投球イップスの克服方法として

・投球ホームの見直しと改善
・ピッチャーなら内野へ、内野は外野へとポジションのコンバート
・右投げを左投げに変えてみる
・カウンセリングにより物事の考え方を変える
などがあります。

でも私はイップスは心理的な要因が全てと考えています。

物事の考え方を変える必要はありません。
あなたはあなた。そのままで良いのです。

投球イップスを克服された患者さんの声

ボールを投げる時のストレスがなくなりました。(投球イップス治療)

お客様写真
アンケート用紙

投げる動作そのものが怖かったので、腕がちじこまって出てこなくなったり
ボールが抜けたり引っかかって叩きつけたりしてました。

そうなっている自分にはがゆさを覚え、周りの目を気にしていた。

素の自分を出しにくくなったり、気を使うことが多くなった。

投げ方の研究をして実践。しかし、家でできてもグランドではできなかった。

インターネットを見て、ダメ元で来ました。

ボールを投げる時のストレスがなくなり、腕が振れるようになりました。

本気で野球をやっているなら来ることをおすすめします。

茨城 20代 男性 学生 Y・Tさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

必ず来てほしいと願うほどです(投球イップス治療)

お客様写真
アンケート用紙

投げることが大好きだったのに、怖くて投げることが嫌いになっていました。
とても苦しくて周りの目ばかり気にしていました。

茨城代表になったこともあり、周りから野球を誘われるが
ピッチャーだけは理由をつけてすることができずに辛い思いをしていました。

ネットで色々検索しては実践しましたが何も効果はありませんでした。
先生の笑顔と口コミを見て、直せるのではないかと思ったのがきっかけです。
早く投げたい!野球をしたい!と前向きに考えることができ、
腕も以前とは比べられないくらい触れるようになりました。

イップスの辛さはなった人にしかわからない。
だからこそイップスだった僕が必ず来てほしいと願うほどです!!
ぜひ来てください!!

鉾田市 20代 男性 会社員 T・Iさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

何も考えずに普段通りのプレーが出来た(投球イップス治療)

お客様写真
アンケート用紙

2年間、投球イップス(野球)に悩む中学生の息子がいます。親として何も助けてやれず、本人に任せるしかないと諦めていました。

ある日、イップスの治療をアーム療整院で受けられる事を知り、すがる思いで10/21初めて治療を行って頂きました。

最近は、3年生と言う事もあり、試合が全くありませんでしたが、先日、治療後初の練習試合に臨みました。通常練習では全く症状が出ずに、いざ試合は?と心配していましたが、練習の時と同様、何も考えずに普段通りのプレーが出来たそうです(^o^)
また、振り返ってみると治療直後の息子の表情が、とても明るかった事を思い出します。

今後、高校入学までに何度か治療をお願いして、一番良い状態で高校野球に送り出せればと願っています。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

http://arm-ryousei.com/?p=4779

投球イップスの施術方法

最初に身体のバランスを整えます。

その後投球イップスの施術に入ります。

当院ではある部分のツボの刺激や呼吸法を利用して施術します。

まずはあなたが長年イップスで悩んでいたストレスを取り除きます。
その後ボールを投げる瞬間の恐怖心や不安・思い込みを外します。

小学生・中学生・高校生の場合は一緒にいらしたお父さんやお母さんも施術します。
親の心配する気持ちを子供は察知してプレッシャーになっている場合が多いからです。

お父さん・お母さんの不安やストレスが取り除かれることにより、子供はより一層のびのびとプレーできるようになるのです。

もうこれで大丈夫。

こうしなくてはいけない・ああしなくてはいけないという考え方を変える必要は全くありません。
今のあなたのありのままで克服できます。

身体への痛みや苦痛・投球フォームの改良・しつこいカウンセリングは全くありません。

早い方は2~3回で投球イップスに悩む前の投球に近くなります。
施術を受けた皆さんは以前のように生き生きと思い通りにプレー出来ています。

(効果には個人差があります)

下記の内容でお悩みの方は是非当院までお問い合せ下さい

  • 「練習では何でもないのに試合になるとボールを思ったように投げれない」
  • 「短い距離のキャッチボールなのに、正確な送球・返球ができない」
  • 「送球するときにボールを離す感覚が分からなくなっている」
  • 「ピッチャーがアウトコースは平気なのに、インコースに投げれなくなった」
  • 「今までは簡単に届いていたのに、ボールがワンバウンドになったしまったり、届かない」
  • 「投げる時にボールが引っかかったり抜けたりする」
  • 「投球時に指や手首が固くなってしまう」

などのお悩みがある方はお気軽にご相談ください。

※ お薬を服用している方は必ず相談時におっしゃってください
※ お父さん、お母さんも施術をご覧になってくださって大丈夫です。

イップス施術(牛久本院)

初回 21,600円(税込)
2回目以降 16,200円(税込)

上記金額に含まれるもの

・ イップスののブロックを外す
・ 身体のバランスを整える整体施術

※ 初回のみ、問診・検査などがありますので時間的に多少余裕を持ってお越しください。
※ 1回でかなりの効果を実感頂くことが多いですが、持続させるためにも最低3回の施術をお勧めします。

http://arm-ryousei.com/menu/

東京院へのアクセス方法

慢性疲労解消のための内臓活性療法、頭蓋骨矯正による頭痛整体、メンタル面のバランスを整えるためのストレス遮断など、心身どちらものアプローチを得意とする治療院です。

≪牛久本院≫
住所: 300-1234 茨城県牛久市中央2-5-26
電話: 029-874-0251

営業時間

平 日 9:00~12:00 / 14:00~19:00
定休日 日曜日・木曜日・祝祭日(その他不定休あり)

定休日以外にも研修会等に出席のため、お休みする場合がありますので営業日カレンダーも合わせてご確認下さい。

営業日カレンダー

東京品川院の開院日はこちら

tel:0298740251

ご予約フォーム

http://arm-ryousei.com/post-3759/

http://www.ekiten.jp/shop_1392737/

*フェイスブック始めました
https://www.facebook.com/armryousei

*ツイッターも始めてみました。
https://twitter.com/arm_ryousei
当院の広報担当:脳みそくん(・ω・)がツイッターをしてくれてます。
もし良かったらフォロー?というやつをしてあげてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加