施術を受ける前後に

肩こり腰痛頭痛でお悩みの方の中には、整体院で施術を受けようと考えている方もいらっしゃると思います。

施術を受ける前後でいくつか注意点がありますので、ご紹介いたします。

施術前に気をつけたいこと

施術直前の飲食は控える

身体の組織を活発に動かすためには多くの血液が必要です。

それは消化でも同じことで、食べ物や飲み物が胃に入ると消化のために胃や腸に血液が集中して消火活動が活発になります。

この状態で施術を受けると、胃に集まっていた血液が全身に分散されて消化不良を起こすこともあります。

そのため、施術前の2時間前後に食事を済ませるか、施術前は食事を控えるようにしましょう。

施術後に気をつけたいこと

激しい運動を避け、ゆっくり過ごす

整体院で施術を受けた後は身体の調子が良くなり、身体を動かしたくなる方もいらっしゃると思います。

しかし、施術後はいつもの身体の状態ではないため、普段使っていない筋肉などを必要以上に使ってしまう場合もあり、疲労が残りやすくなる恐れがあります。

疲労を感じやすい状態なので、施術後は激しい運動や動きを避け、ゆっくり休むことをおすすめします。

アルコールの摂取を控える

施術後にアルコールを摂取してしまうと、身体に負担がかかります。そのため、施術効果が弱まる場合があります。

施術効果を長持ちさせるためにも、施術当日の飲酒はお控えください。

温めのお湯にゆっくり浸かる

ぬるい温度は、身体の副交感神経の働きを増大させ、緊張を緩める効果があります。ストレスから開放されリラックスした状態を作ると、本来備わっている自己治癒力が引き出されます。

逆に、熱いお風呂へサッと短時間入った場合は、交感神経が優位になり身体を緊張させます。

1日の疲れを癒やすためにも、ぬるい温度(38~41度推奨)のお風呂にゆっくりつかって、身体の筋肉をゆるませてあげてください。(ゆっくりつかる=15~20分を目安に)

就寝時間は深夜0時までに

お仕事やご家族のことなどで、なかなか0時までに眠れない…という方も多いかと思います。

ただ、午後0時を過ぎてからの就寝ですと、身体の回復に必要なホルモンが出る時間帯を逃してしまうため、次の日まで疲れが残ってしまうことになります。

身体の回復時間を最大限に活かすためにも、是非気をつけてみてください。

睡眠時間は7時間を

睡眠は人間活動において基本であり、とても大切なモノです。

一節に、背骨と背骨の間にあるクッション「椎間板」は、7時間の休息をさせてあげることで1日に失った水分を補給するともいわれています。

人間の睡眠パターンは1.5時間を1サイクルとしていますので、理想としては7.5時間の睡眠になります。

可能な限り睡眠時間を確保して、身体、脳を休ませてあげてください。

牛久市にある整体院

茨城県牛久市にある当院は、痛くない施術を行っている整体院です。

ボキボキしたり、グイグイ揉んだりせず、優しく身体のバランスを整えるので、「痛くない施術でリラックスできる」など様々な評判口コミをいただいています。

牛久市にお住まいで、頭痛や肩こり、出産前後の体調不良などでお困りでしたら、是非当院をご利用ください。

アーム療整院

HPを見て…とお電話ください

029-874-0251

029-874-0251
メールでのご予約はコチラ
受付時間
午前:9:00~12:00/午後:14:00~19:00
定休日
日曜・木曜・祝日

〒300-1234茨城県牛久市中央2丁目5−26