私が開院した理由

中学からスポーツ大好き人間
中学・高校時代は勉強など全くせずにバレーボールに夢中、
大学の四年間は水泳のコーチをやり、
スポーツとともに生きていました。

このころは特に「将来●●になるんだ!」という意識はなく
大学の就職活動になっても
ぼんやり「社会人になるんだな~」
「できればスポーツ選手になりたいな~」
と言った感じで考えていました。

カミさんとしりあったのも大学時代のこの頃です。
出会いはスポーツクラブでした


大学卒業後
スポーツ選手になる!といっても
固く心に決意をしたわけではなく、ぼんや~りと
そうであればいいなと考えていたため

「まずは就職だろう!」と
大学卒業後は小さい頃から目が悪かったということもあり
物が良く見える喜びを多くの方に感じて欲しくて
メガネ・コンタクト販売の仕事をしていました。


働いていた先で大規模なリストラ
7年間務めていたメガネ・コンタクト販売会社が
大規模なリストラをすることになり
29歳の時、退職することとなりました。
僕は若かったことも有り
すぐに次の就職先を見つけることが出来たのですが
当時40代前後の方々はそうそう就職先を見つけることが出来ず
相当困っている様子でした。
それもそうですよね。
子供を家族を養わなければいけない立場の方々が
多かったのですから。


「これはまずい」
そして僕はその様子を見て
「これはまずい」と思いました。

確かに今は若いから就職もできるだろう
けれど 40代になって 家族を養わなければいけない立場で
自分が同じようにリストラにあったら
同じことがおきるんんじゃないかと思ったのです。

この時から 自営業というものを
考え始めました。


転機
リストラからの再就職。
「コレはまずい、自営業を」と考えつつも
そうそう 何をするかというのは浮かばないもので
どうしたものかと考えている所に
私にとっての転機が訪れました。

網膜色素変性症という目の病気の発症。
簡単に言うと視力がだんだん落ちていく病気です。
視野は狭まる、視力は落ちる。
けれども僕にとってこれが最高の転機となったんです


整体師を志すキッカケもスポーツ
目が見えなくなることで
ぼんやりではあったものの夢見ていた
「スポーツ選手として表舞台に立つ」ということが
できなくなりました。(とその時の僕は考えていました)

それと同時にふと思い出したことがありました。
高校時代にひどい坐骨神経痛になったとき、
整体で救ってくださった先生のことです。

スポーツ大好き人間にとって
坐骨神経痛は本当に辛いものでした。

それをすっかり良くしてくれた感激と
それをすっかり良くしてくれた先生と
整体というものを思い出したのです。

そして
「スポーツ選手として活躍が出来なければ
 スポーツ選手、スポーツに携わる人達の痛みを
 とってあげる、サポートが出来るようになればいいんだ」
と思ったのです。

それが僕にとっての 整体師の道を歩むキッカケでした。


カミさんを拝み倒し整体学校に
その時、すでに結婚していて子供も二人いました。
それだけに、「正社員を辞めて、バイトをしながら整体学校に入りたい」
とどうやって伝えようかと思っていたのですが

いざお願いをしてみると
「目の病気もあるし」と許しを得られることに

正直生活は決してラクじゃなかったはずなのですが その中でカミさんは仕事を掛け持ちし家計を支えつつ 子どもたちのPTAや自治会、少年団の役員オンパレードを こなしながら 僕の仕事のスタートも支えてくれました。

彼女がいてくれたからこそ
僕が整体師として今ココにいるんだなと
改めて感謝しています。


その後も技術を学ぶため
最初は自宅マンションに一室を使って、夕方から夜まで開業。
だんだん口コミが広がり
「このままでは中途半端になる!」と思い、
店舗を借りてきちんと営業開始。

最初は「ボキボキ整体」を施術していました。

それなりに効果はあったのですが、施術できない方
(骨の弱いお年より・妊婦さんなど)がいらっしゃいました。

このままではいけないと思い、勉強の日々。
「押す・揉む・エネルギー療法」を学ぶことができました。
この療法のおかげで、どんな方でも施術可能となりました。

ところがこの施術方法にも一つ欠点がありました。
「時間が掛かり過ぎる」のです。お一人に50分位かかります。

「痛みのある方の体に負担をかけずに
貴重なお時間を無駄にしないような施術はないだろうか?」
再び勉強の日々です。

そこで出会ったのが
「押さない・揉まない・ボキボキしない。」施術です。
この方法ですと施術時間は長くても20分。
患者さんの体に全く負担をかけずに済むようになりました。


優しい施術、そして多くの来院者さんへ
その後も来院してくださる方々の辛さを少しでも多く 改善したいという想いから
「頭痛」「メンタル面」などで困っている方々にも対応できるよう様々な技術を学び、
多数の方から 喜びの声を頂けるようにまでなりました。

そしてまだ よりよい効果を実感して頂けるようにと技術を学び続けています。

大学時代は勉強が好きな方ではなかったのに
「ここに来て本当に良かった」
「痛み止めを手放せるようになるなんて」
「もっと速く着ていればよかった」
という多くの喜びの声を生で頂くことで学ぶことへ自然と前向きになり
来院者さんから自分自身が成長するキッカケまでもを頂けました。

サラリーマン生活時代のわたしの目の病気が転機となって
「スポーツ選手として活躍が出来なければ
 スポーツ選手、スポーツに携わる人達の痛みを
 とってあげる、サポートが出来るようになればいいんだ」
と整体師としての道を歩み始めたわけですが

整体師という道を通じて多くの方々と出会い、
自分と向き合い、学び、成長を実感すると同時に、
知らず知らずのうちに 
様々な症状の方に対して貢献したいという
想いに揺り動かされていたことに気が付きました。

そして振り返ってみると整体師としてだけでなく、
スポーツをこよなく愛し、
身体の消耗が激しいマラソンランナーでもあるからこそ分かる
「身体の使い方」という面からのサポートが
出来るようになってきている事にも気付くことも出来ました。

1つの転機、家族、そして多くの方からの支えによって
今の自分がいることに感謝しています。


私たちの元気の源は
皆様のおかげで2005年に今の場所に移転。現在に至ります。
「日々の苦痛・不安から解放されて毎日を気持ちよく、
楽しんで生活できる人が増えますように!!」
そう思いながら、毎日施術させていただいております。

患者さんの笑顔が私の幸せ!!元気パワーの源です。

目の視野は人より狭いですが、心の視野は無限大だと思っております。


ご予約について

お電話でのご予約は…
アーム療整院:029-874-0251 お名前とご希望日時をお聞きしてご予約が完了します。
インターネットでのご予約は…
ご予約フォームでの予約は希望日2日前の昼12時までにお願いします。

ご予約フォーム

当院へのアクセス方法

牛久市整体院アーム療整院までのアクセス方法

牛久市整体 アーム療整院の外観

JR常磐線・牛久駅から車で3分。徒歩で約13分!!
ファミリーマートの角から”整体”の文字看板が見えます。

6号から”田宮跨線橋西”の交差点を曲がり、眼鏡市場、青山がある交差点を左折するとファミリーマートが見えますので、その交差点を右折して頂ければすぐに当院です!

アーム療整院:029-874-0251 お名前とご希望日時をお聞きしてご予約が完了します。

当院からのお知らせ

2月からは毎週日曜日も定休日とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

当院からのお知らせ

当院の営業時間

 
 
 9:00〜19:30

× ×
  • ★ 毎週 日曜/木曜・祝日定休+その他不定休あり
  • ★ JR常磐線・牛久駅から車で3分、徒歩約13分

アーム療整院ブログ

痛みレスキュー★アームちゃん

牛久の頭痛整体 アーム療整院

★ 過去ログは 上記4コマをクリック!

整体で体を整えながら加圧トレーニング

牛久市整体院の営業部長の部屋

Copyright © 2010-2017 アーム療整院 All Rights Reserved.