軽度三角頭蓋

パパ・ママもう悩まないで。お子様の健やかな成長のお手伝いをします。

パパ・ママもう悩まないで。お子様の健やかな成長のお手伝いをします。

軽度三角頭蓋やお子さんの発達遅れが心配なママさんへ

ご両親や祖父母から見て
お子さんの発達が遅れているように感じて
医師に相談し病院で色々検査をしたのに
「特に異常はありません。」
と言われお悩みの方。

異常はないと言われても、実際に見ているとやっぱり不安
ということも有りますよね。

当院の頭蓋骨矯正を受けたお子さんの保護者の方から
「歩くようになった」
「声を出して話すようになった」
と改善の喜びの声を頂いております。

やさしく触れるだけの
全く痛みのない「頭蓋骨矯正」で
その不安取り除きませんか??

患者さんからの喜びの声

「運動発達に遅れがあり2歳直前まで歩かなかった。
10ヶ月の時からリハビリに通って歩く練習をしていたけど、なかなか追いつかなかった。
歩く以外にも行動なども標準より遅め。後頭部の左側がぽこっととんがっていた。

MRI検査は異常なしで、リハビリも毎週通っているのになかなか進歩しない。
どうしてなんだろうか・・・・
周りの人には個性の一つだと言われるけど、不安、心配でした。

子育て支援センターや児童センターで同い年の子を見ると行動が違っていて、心配になっていました。

同じくらいの歳の子を見て刺激を受けたりするように、子育て支援センターなど子供が集まる場所に連れて行きました。
自宅でも筋肉がつくように手を貸して歩かせたりしました。
効果は・・・・効果を得るのにすごく時間がかかってしまいました。(何か月も)

姉が知り合いから頭蓋骨の整体と子供の発達の話を聞いて、ネットで調べてくれた後、自分もネットで調べて検索した。

来院するちょっと前に歩き始めてはいたのですが、来院した後すごくしっかり歩くようになった。
家族や親戚、周りの友人に「表情が変わった」とよく言われます。
赤ちゃんから子供らしくなってきたように思います。
又、後頭部の左側がぼこっととんがっていたのですが、少しずつとんがりが丸くなってきて、少しずつ頭の形が良くなってきています。
言葉も遅めで何を言っているのかはまだわからないけど、すごくよく声を出すようになり意志を伝えるのがはっきりしてきました。

最初は半信半疑でしたが発達が横ばいだった歩夢が少しずつ追いつくようになりました。
頭の形も少しずつ良くなってきて、又、表情が変わりました。
私や主人以外に人にもいろんな表情を見せるようになりました。
2歳の子供でも子供の動きに合わせて自由に遊びながらやってもらえるので、変化を感じてみて欲しいです。」

 

※あくまで個人の体験談であり、効果には個人差があります。

乳幼児の軽度三角頭蓋

こちらのページをご覧いただきありがとうございます。

こんにちは。茨城県牛久市の整体院、アーム療整院院長の金浦(カナウラ)です。

もしあなたが、お子さん(乳幼児)の三角頭蓋でお悩みでしたら、お役に立てるかもしれません。

院長 金浦慎治(かなうら しんじ)プロフィール

身体・脳の働き・精神面

様々な角度から『健康』をお届けする施術家。
茨城県 牛久市在住。
現役のランナーとして伴走者とともに
ニューヨークシティマラソン・かすみがうらマラソンに参加。
最近では伊豆大島ウルトラランニング(58km)
奥むさしウルトラマラソン(78km)に参加完走。

牛久市のコミニティFM「うしくうれしく放送」
フジテレビインターネット放送局「ホウドウキョク」
など 多数メディアに取り上げられています。

★ メディア掲載詳細はコチラ
★ 院長 プロフィールはコチラ

お子さん(乳幼児)の頭の形と発達の遅れ気になりますよね。

小児科の先生に相談しても
「赤ちゃんの頭は成長とともに変わってくる」とか
「個性の範囲内」と言われて
とりあってもらえないこともあります。

乳幼児健診で保健師さんに
相談してみたりとママ・パパは
心配になりますよね。

病院に行くにしても
何科に行けばよいのか分からなくなるし・・・

そんな不安や心配でお悩みの方が
当院に来院くださっています。

当院に来院されている方

  • 医師に相談し病院で色々検査をしたのに「特に異常はありません。」と言われお悩みの方。
  • お子さんのおでこを触るとおでこの中心に縦にでっぱりがあって気になる。
  • 病院で軽度の三角頭蓋と診断され「様子を見ましょう」とか手術を勧められているが心配。
  • 歩行のためのリハビリで病院に通っているのにあまり変化がみられない。
  • 2歳になっているのに言葉がほとんど出ない。
  • おもちゃで遊ぶときに腹ばいでいることが多い。

この様なお悩みのお子さんが当院に来院され症状の改善を経験されております。

幼児の頭蓋骨矯正カルテより

1歳10ヶ月 男児
もうすぐ2歳になるのにほとんど歩かない。
声は出すが言葉にはなっていない。
発達の遅れが心配と来院される。

初見

移動はハイハイ。つかまり立ちはするが、おもちゃで遊ぶときはお座りができず腹ばいで遊ぶ。声もあまり発さず、表情も少ない。初回 施術はしたが本人があまり触らせてくれなかった。
頭蓋骨の完璧な施術はできなかったが、足に関してはしっかり施術できたのでつかまらなくとも立つことができるようになった。
数歩歩くがまたハイハイになる。

2回目(初回から6日後)

今回は頭蓋骨の調整を充分させてくれたので、しっかりした足取りであるくようになった。
前回の施術後はお家でも歩き回っているとのこと。
おもちゃで遊ぶ時もお座りがキープできるようになった。

3回目 (前回から5日後)

治療後は表情が豊かになり、よく笑うようになった。
足取りもさらにしっかりとし、待合のソファーに自分で上がりジャンプや片足立ちもするほど変化した。まだ意味のある言葉にはなっていないが、よく声を出し何か話そうとしている。

ご両親が祖父母に内緒で当院に通院していたらしいのですが、
このところのお孫さんの変化に大変驚いているとママが報告してくれました。

※あくまで個人の体験談であり、効果には個人差があります。

乳幼児の軽度三角頭蓋の施術(乳幼児の頭蓋骨矯正)方法

そばにいる方が施術を見るとただ頭に手を触れているようにしか見えないと思います。

頭蓋骨は23個のパーツに分かれています。主に後頭骨・頭頂骨・前頭骨・蝶形骨・頬骨・側頭骨などを正しい位置に調整します。

頭蓋骨が正しい位置になることによって、脳脊髄液の収支のバランスが整うので脳が健やかに発達できるようになります。頭蓋骨は弱い力で皮膚の誘導し変化させます。

また頭蓋骨の調整だけでなく、全体重がかかる足首の調整もします。これによって安定した歩行ができるようになる可能性が出てきます。

小さなお子さんはおとなしく寝て施術することは無理な場合が多いので、おもちゃで遊んでいるときや、ママに抱っこしてもらいながら施術をします。本人は全く痛みを感じません。

下記の内容でお悩みの方は是非当院までお問い合せ下さい

  • 医師に相談し病院で色々検査をしたのに「特に異常はありません。」と言われお悩みの方。
  • お子さんのおでこを触るとおでこの中心に縦にでっぱりがあって気になる。
  • 病院で軽度の三角頭蓋と診断され「様子を見ましょう」とか手術を勧められているが心配。
  • 歩行のためのリハビリで病院に通っているのにあまり変化がみられない。
  • 2歳になっているのに言葉がほとんど出ない。
  • おもちゃで遊ぶときに腹ばいでいることが多い。

料金(牛久本院)

頭痛整体(頭蓋骨矯正)

1回 ¥9,700(税込)

頭痛整体は「頭蓋骨矯正+通常整体」のコースです。

※ 初回のみ、問診・検査などがありますので時間的に多少余裕を持ってお越しください。

上記金額に含まれるもの
・ 現在の状態の検査
・ 頭蓋骨の調整施術

※ 初回のみ、問診・検査などがありますので時間的に多少余裕を持ってお越しください。

※ 東京品川院の料金はコチラ

慢性疲労解消のための内臓活性療法、頭蓋骨矯正による頭痛整体、メンタル面のバランスを整えるためのストレス遮断など、心身どちらものアプローチを得意とする治療院です。

≪牛久本院≫
住所: 300-1234 茨城県牛久市中央2-5-26
電話: 029-874-0251

営業時間

平 日 9:00~12:00 / 14:00~19:00
定休日 日曜日・木曜日・祝祭日(その他不定休あり)

定休日以外にも研修会等に出席のため、お休みする場合がありますので営業日カレンダーも合わせてご確認下さい。

営業日カレンダー

東京品川院の開院日はこちら

tel:0298740251

ご予約フォーム

http://arm-ryousei.com/post-3759/

http://www.ekiten.jp/shop_1392737/

*フェイスブック始めました
https://www.facebook.com/armryousei

*ツイッターも始めてみました。
https://twitter.com/arm_ryousei
当院の広報担当:脳みそくん(・ω・)がツイッターをしてくれてます。
もし良かったらフォロー?というやつをしてあげてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加