偽ロースとビーフ

徐々にお正月気分も抜けてきたこの頃と思いますが、あえてお正月料理の話(笑)
私はここ数年必ずロースとビーフを作ります!すごいでしょ(笑)
でもこれ「偽ロースとビーフ」だってオーブンとか使わないし・・・
でも超・超簡単で、美味しくて、見た目がゴージャス!!!食べた人は絶賛してくれる!
お世辞は全く言わない我が一族なので、素直にうれしい!(作ると素敵なおまけまである)
一応レシピ載せます。作りたい方はお試し下さい。

材料 安い牛モモブロック肉800g~1k(2つに切り分ける)
セロリの葉(これだけは入れたほうが良い)ニンニク・ショウガ・

ネギの青い部分・パセリの茎等残り野菜
水1.5ℓ 料理酒500cc 天然塩(これ重要ポイント)大さじ3 これだけ
1 肉は室温にしておく
20110107-1
写真はグラム89円のオージービーフ2キロ
2 鍋に水とくず野菜を入れ沸かす
20110107-2
3 その間に肉に塩と胡椒を(分量外)こすり付けてフライパンで強火で表面をしっかり焼く
20110107-3
4 2を沸騰させてからお肉投入!再び沸騰したら、強火のまま1分だけ加熱。
火を止めて分量の塩を溶かして、12分~15分そのまま放置後、肉だけ取り出す
肉の大きさにもよるが、15分でたいていOK
20110107-4
このままでも美味しいですが、ゆで汁が50度位に冷めたら、1時間ほど漬け込むと野菜の旨みを吸い込んで更に美味しい!!!
20110107-5
これだけで完成!!!簡単でしょ(笑)安~いお肉が、しっとりジューシィーな高級ビーフに変身!
家族のイベント等に作ると、受けること間違いなし!!!
20110107-6
なるべく薄~く切ってください。余った場合はジプロック等にゆで汁ごと入れて、4日位は冷蔵保存でOK
おまけはお肉をほんの一寸茹でただけの汁!ゆめゆめ捨てたりしてはいけません!
私はジプロックに入れて冷凍保存しておき、ポトフ・野菜スープに薄めて使います!

塩味も付いてるし、香味野菜の香りも充分で、これだけで上等なコンソメスープ風(笑)
何度も楽しめる超経済的な節約料理(笑)
是非是非お試し下さい! アーム療整院の料理教室でした(笑)

 

慢性疲労解消のための内臓活性療法、頭蓋骨矯正による頭痛整体、メンタル面のバランスを整えるためのストレス遮断など、心身どちらものアプローチを得意とする治療院です。

≪牛久本院≫
住所: 300-1234 茨城県牛久市中央2-5-26
電話: 029-874-0251

営業時間

平 日 9:00~12:00 / 14:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日・木曜日・祝祭日(その他不定休あり)

定休日以外にも研修会等に出席のため、お休みする場合がありますので営業日カレンダーも合わせてご確認下さい。

営業日カレンダー

tel:0298740251

受付時間:9:00~19:00

※スマホの方は、タップで電話がかかります。

LINEでのご予約はこちら

※当日予約はLINEでは受け付けておりません。
 お急ぎの場合は電話でお問い合わせください。

休診日は対応が遅れる場合がありますのでご了承ください。

ご予約フォーム

*フェイスブック始めました
https://www.facebook.com/armryousei

*ツイッターも始めてみました。
https://twitter.com/arm_ryousei
当院の広報担当:脳みそくん(・ω・)がツイッターをしてくれてます。
もし良かったらフォロー?というやつをしてあげてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加