※実際投稿される記事とプレビューが違う場合があります。
 選択する形の画像はここでは表示されません。

私が開院した理由

こんにちは。院長の金浦慎治(かなうら しんじ)です。

中学・高校時代は勉強など全くせずにバレーボールに夢中、大学の四年間は水泳のコーチをやり、現在はマラソンをやっているスポーツ大好き人間です。

最近始めたドラム・運転はできませんが車も大好きです。

実は私、網膜色素変性症という目の病気があり視野が5度くらいしかありません。
(普通の方は160度位あります)

自分自身が視覚障碍者なので、お体の不自由な方の気持ちは良く解ります。でも中心視力はありますので、皆さんの体はきちんと見れますのでご安心ください。

大学卒業後は目が悪い(今ほど強い症状はなく、生活に支障は全くありませんでした)ということもあり、物が良く見える喜びを多くの方に感じて欲しくてメガネ・コンタクト販売の仕事をしていました。

整体院を開業したのは2001年。

36歳を過ぎてから思い出したのが高校時代にひどい坐骨神経痛になり、どうしようもなかった時に整体で救ってくださった先生です。

「こんな方法があるんだ!」と感激するとともに将来は「日々の痛みを解消するような仕事をしたい」と思っていたことを思い出したのです。

すでに結婚していて子供も二人いました。奥さんを拝み倒し整体学校に入りました。最初は自宅マンションに一室を使って、夕方から夜まで開業。

だんだん口コミが広がり「このままでは中途半端になる!」と思い、店舗を借りてきちんと営業開始。
最初は「ボキボキ整体」を施術していました。

それなりに効果はあったのですが、施術できない方(骨の弱いお年より・妊婦さんなど)がいらっしゃいました。

このままではいけないと思い、勉強の日々。「押す・揉む・エネルギー療法」を学ぶことができました。この療法のおかげで、どんな方でも施術可能となりました。

ところがこの施術方法にも一つ欠点がありました。「時間が掛かり過ぎる」のです。お一人に50分位かかります。

「痛みのある方の体に負担をかけずに貴重なお時間を無駄にしないような施術はないだろうか?」再び勉強の日々です。そこで出会ったのが「押さない・揉まない・ボキボキしない。」施術です。

この方法ですと施術時間は長くても20分。患者さんの体に全く負担をかけません。

こうして現在のアーム療整院独自の施術が誕生しました。でもまだまだ進化は続きますのでご期待ください。皆様のおかげで2005年に今の場所に移転。現在に至ります。


「日々の苦痛・不安から解放されて毎日を気持ちよく、楽しんで生活できる人が増えますように!!」そう思いながら、毎日施術させていただいております。

患者さんの笑顔が私の幸せ!!元気パワーの源です。目の視野は人より狭いですが、心の視野は無限大だと思っております(笑)


当院からのお知らせ

2月からは毎週日曜日も定休日とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

当院からのお知らせ

当院の営業時間

 
 
 9:00〜19:30

× ×
  • ★ 毎週 日曜/木曜・祝日定休+その他不定休あり
  • ★ JR常磐線・牛久駅から車で3分、徒歩約13分

アーム療整院ブログ

痛みレスキュー★アームちゃん

★ 過去ログは 上記4コマをクリック!

整体で体を整えながら加圧トレーニング

牛久市整体院の営業部長の部屋

Copyright © 2010-2017 アーム療整院 All Rights Reserved.